026.jpg

Medical treatment contents

診療内容

お悩みの診療内容をタッチ♫

歯周病アイコン

歯周病
​歯がぐらぐらする

小児歯科アイコン

小児歯科
歯ブラシ指導

むし歯アイコン

むし歯
根が膿んでいる

ホワイトニングアイコン

ホワイトニング
​気持ちよく笑えるように

矯正歯科アイコン

歯並び治療
​矯正歯科

小児歯科を受ける女の子
インプラントアイコン

​インプラント
​食べる楽しみを創ります

親知らずアイコン

親知らず
​舌の症状

スポーツ歯科アイコン

マウスピース
​いつもの自分を超えるために

緑の四角
緑の四角
治療用器具
 

むし歯・歯周病・予防歯科

当院ではお困りのことの解決策を一緒に考え、

「なぜ起きたのか」

から考えます。

 

私たちはご家族でおいしく食事を摂っている姿を見ることのために、診療を行っています。

当院の考える歯科治療とは

生まれ持った歯を守ること

だと考えています。

口や歯は同じものは世界のどこにもありません。

あなたのお口の個性を生かしつつ、問題点を解消しています。

あなたと一緒に、自分のお体について知らなかったから悪くなることがないように、良い方法を考えましょう。

そして、治療の成功率を上げるために、器具管理を徹底してお待ちしております。

また治療後も再発がないように、お口の掃除アドバイスも行っています。

むし歯治療アイコン

​黒い歯はキケン

むし歯治療

一デンタルパークでは、歯が痛む・お口の中に不快を感じてお困りの方に、なるべく歯を削らない・なるべく神経を抜かない・痛みの少ない治療をしています。
様々な技術と十分にコミュニケーションを取った上で一本でも多く自分の歯を残せるようにサポートします。


こういった悩み・希望がある方へ
・噛むと痛い
・歯が欠けた
・詰め物が取れた
・歯茎を押すと違和感がある

歯周病アイコン

35歳から歯が抜ける

歯周病

当院では、歯周病の治療を
積極的に行っております。
成人の80%以上は歯周病にかかっているとされており、重症になると歯を抜くことになる最大の厄介者です。

下の症状を感じており、歯周病にかなと思った時に放置しないことが重要です。

こういった悩み・希望がある方へ
・口臭が気になる
・歯肉の炎症や出血がある
・歯肉が下がってきた
・歯がぐらつく​。
予防歯科アイコン

残念な口元にしたくない

予防歯科

日常の歯磨きだけで、お口の健康を守ることは難しいです。
歯医者さんで虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムの破壊や除去をすること=メンテナンスを定期的に行うことが大切です。
当院では、過去から現在までの状態を検証しながら健康な歯を維持します。

 

こういった悩み・希望がある方へ
・ご家族と食事をしっかり楽しみたい
・問題が起こる前に対処したい
・定期的に検診を受けたい
・自分の歯のことをもっと知りたい

​こちらからどうぞ

水玉模様
オレンジの四角
108.jpg
小児歯科ロゴ

​お子さんの未来を作りませんか?

小児歯科

小さな子供に歯の大切さを理解してもらうことはとても大切です。
一デンタルパークはお母さまの育児の負担を減らしていきたいと考えてます。

園児から高校生まで、お口の状態を管理しながら、歯ブラシ・フロスの習慣を身につけましょう。歯が痛くなる前からの虫歯予防やフッ素を塗布することが、乳歯を守るポイントになります。

また当院では、広いキッズスペースがあり、歯医者さんが楽しくなるような工夫や環境作りをしています。
ご家族で来院されることで、お口の健康を高めましょう。


こういった悩み・希望があるご両親へ
・フッ素を塗布したい
・変な場所から歯が生えてきたのが心配
・将来の歯並びが気になる
・歯がしっかり磨けてるのか不安
・子供の虫歯を治したい

 
オレンジの四角

お子さんの体について、わかりますか?

「自分がむし歯が多くて、子どもには同じ思いをして欲しくない」

これは、通院中のお母さまがおっしゃっていたことです。

親子で遺伝するように、お子さんのお口はお母さまに似てきます。

自分と同じ悩みをして欲しくないと思っているからこそ、当院だからできる予防をしましょう♪

治療の主役はお子さんです。

たとえ苦手でも、「がんばれる!」と一緒に歩めるように、好きになってもらうことを考えてます

そこから、お子様の成長発育に合わせ、むし歯予防から治療、そして歯並びやかみ合わせ診断を通して、健全な永久歯のかみ合わせを育成できるように考えています。

歯の生え変わり、体の成長期といった変化が大きい時期でもあります。
定期的な受診が、発育レベルを確認することができます。

3か月もするとお子さんの体は変化します。
一回だけの検査では、この変化はわかりません。
歯医者さんで健康貯蓄をすることで、お子さんの成長を妨げる原因を取り除きましょう。

「痛くない=この子も私も大丈夫!だと思いますか?

​当院では、この3つの方法でお子さんのお口を守ります。

1

2

3

ご家族みんなでお口がわかります。

お口の発達から考えて治療を行います。

定期的な受診で健康診断をしましょう。

この3つがあるからこそ、病気にならないために通う場所となります​。

お子さんが大人になったとき、

お子さんから「ありがとう。」と言われてほしいということも治療の目標にしています。

当院独自のパンフレットを作成しています。

お子さんのお口の中のことは、なかなか伝わりにくいと感じています。

ですので、ポイントを絞って解説しています。

治療が終わった後のことが大切だからこそ目の前の治療を一生懸命進めていきましょう。

​小学生のお子さんがいる方にとても好評をいただいています。

小児歯科用パンフレット
水玉模様
ピンクの四角
ピンクの四角
矯正歯科アイコン

口元で損をしていませんか?

矯正歯科

歯並びが影響することとしては、口元が整うことで、
表情が明るくなります。
明るい印象になることで、仕事や人間関係にハリが生まれます。
また歯並びが悪いとしっかり歯磨きをしているつもりでも食べ物が残ってしまい、虫歯や歯周病になるリスクが増えることもあります。
お口の中の環境を整えて自分や子どもの歯並びをキレイにしたいというニーズにお応えします。


こういった悩み・希望がある方へ
・歯並びを整えたい
・口元の歪みが気になる
・歯の噛み合わせの改善
・仕事のパフォーマンスを上げたい

美しい笑顔
 

矯正歯科で、
お子さんの未来に贈り物をしませんか

ご自分のお口で悩んだことは、近い未来にお子さんのお口に現れます。

でも、もう悩まなくてもいい方法があります。

歯並びを整えることが、人生にとってどれほどの影響があるか知っていますか?

矯正歯科はいつから考えたらいいのか?

歯並びが大きく変化する、または乱れる前兆が現れるのは

永久歯が生え始めるときになります。

歯並びの乱れはいろいろな種類があります。

もしお子さんが、

5歳から10歳ごろであれば、

小児矯正を考えてみましょう。

これは歯を支える骨と歯の大きさを整える方法で、

体の発育に合わせた矯正方法になります。

​この時期にしかできません。

骨格から調整できますので、歯を抜かずに矯正歯科を行える可能性があります。

私たちは、

あなたと一緒にゴールを決め、そこに対して最善の方法をご提案しています。

矯正歯科の相談は無料で受け付けております。

矯正歯科専門ページはこちら

当院の矯正担当医は、東京医科歯科大学附属矯正科に所属しています。
大学病院水準の診療ができる環境を整えています。

小児矯正からマウスピース矯正​で、悪い歯並びと戦っています。

矯正歯科で一緒に悪い歯並びをやっつけませんか?

orthodontics_plate.png

小児矯正の一例

​取り外しの聞くマウスピース型です。
​成長期を迎える前に効果的です。
​お家にいるとき、宿題をするときに着けます。

retainer001.png
mouthpiece_orthodontic.png

マウスピース矯正の一例

orthodontics008.png

透明なマウスピースなので、目立ちにくいです。

取り外しのきくマウスピースです。
​マウスピースを交換する理想とする歯並びに近づけます。正面からも目立ちにくいです。

水玉模様
黄色の四角
黄色の四角
HP用画像作成.006.png

家族を笑顔にする

審美歯科

私たちはお口を通して、あなたの魅力を取り戻します。

審美歯科は、過去に金属で治療している歯をセラミックで治療することで天然の歯のような外見と、噛み心地を手に入れることができます。
セラミックは長期間お口の中にあったとしても、アレルギーの原因となる金属よりも分解せず、体にとって不要なイオンを吸収することはありません。

また治療していない歯が黄ばんでしまった時は、歯面研磨やホワイトニングをすることで、歯を削ったり痛めたりすることなく白い歯を取り戻すことができます。

このような悩み・希望がある方へオススメです
・銀歯をなくしたい
・歯の黄ばみを白くしたい
・笑顔になれる歯にしたい

・仕事のパフォーマンスを上げたい
​・自分の体を労っていきたい方

笑顔の赤ちゃん
 
ホワイトニングアイコン

ホワイトニングについて、詳しくはアイコンをタッチ

デジタル歯科治療アイコン

セレックについて、詳しくはアイコンをタッチ

水玉模様
ピンクの四角
ピンクの四角
 
マタニティ歯科
HP用画像作成.009.png

マタニティ歯科

妊娠すると女性ホルモンのエストロゲンや
プロゲステロンが増加することで歯周病になりやすくなります。
生まれてくる赤ちゃんの口腔内の健康を確保するために、妊娠中こそ歯の検診や予防メンテナンスを受けることをオススメします。
 
こういった悩み・希望がある方へ
・妊娠したけどお口の健康が気になる
・妊娠してから歯肉の出血が増えた
・赤ちゃんと通える歯医者を探してる

水玉模様
水色の四角
水色の四角
お父さんの歯を磨く少女

親知らず
歯をぶつけた
​舌が痛い

 

当院では、

親知らずの抜歯

舌のヒリヒリ感を自覚している

顎が急に開かなくなった

こういった口腔外科領域の診察も行っております。

地域の診療所では、この分野を診察しているところも少ないですが、困ったことの解消のお手伝いができれば嬉しいです。

お子さんが歯をぶつけてしまったときも、適切な対処を行えるように準備しております。

どこにいったらいいのかわからない症状でも​ご相談いただいきたいです。

HP顎関節アイコン.jpeg

顎関節症

顎関節症は、顎が急に開かなくなったり、開け閉めに痛みたでてきたりする症状です。
痛くなる状態と、痛みがなくなる状態を交互に繰り返してします。

小さな症状のうちに治療を始めることで長引かずスッキリ治療することができます


こういった悩み・希望がある方へ
・顎が痛い
・噛み合わせが悪い

・口の開け閉めが辛い

・顎が外れてしまったことがある

HP用画像作成.001.png

親知らず

奥歯の一番後ろに生えるのが親知らずです。
10代後半以降に生えてくるので親知らずと言われています。
腫れや痛みがあったり、他の歯を圧迫して歯並びを乱す場合などは抜歯をしますが、正常に生えている場合は他の歯と同じように大切な歯のひとつです。

こういった悩み・希望がある方へ
・親知らずを抜きたい
・奥歯が頻繁に腫れて痛む

HP用画像作成.006.png

​舌の症状

舌の感覚は非常に繊細です。
髪の毛1本もわかる鋭さを持っています。
この繊細な舌が歯と擦れてしまったり、
体調によって、口の中の細菌のバランスが崩れてしまうと、ヒリヒリするといった症状が現れます。
​こういった症状が感じられたら心配せずご相談ください。

こういった悩み・希望がある方へ
・最近舌がヒリヒリする
・舌が擦れている感覚がある

水玉模様
紫の四角
紫の四角
013のコピー.jpg

歯を無くしてしまった方へ

 

食事の楽しみを満喫できていますか?
不幸にも歯を失ってしまった方へのご提案になります。

歯を失うことで、体は大きく変化します。

まずは噛めないということです。
​次に起こってくることが、食べ物の消化が悪くなることです。
さらにその状態が改善しないときは​食べられる物が減ってきます。

しっかりとした咀嚼ができない状態で、嚥下を行うことになります。
これでは、飲み込みがしにくいお肉や、野菜を避けるようになって柔らかく、すり潰しやすいご飯や穀物が多くなります。

​炭水化物が多い食事をとることになりますので、
バランスが悪く低栄養状態になります。
このときに転倒による骨折や、免疫力が低下し、病気にかかりやすくなります。

​ケガや疾病によるQOLを低下させないためにも、お体の変化を感じていくことが、必要となります。
こういった変化に対して、向き合うことがご自身の健康という形で現れてきます。

治療が途中となっているときは、一度ご相談ください。

治療を通して、
人生をもっともっと豊かにしませんか?

インプラントアイコン

​補綴治療

他の歯医者で合わなかった義歯や入れ歯などでお困りの方でもしっかりとカウンセリングと検査をして、しっかりとフィットした義歯・インプラント・入れ歯のご用意をします。
全体の噛み合わせを検査し、食べ物がしっかりと噛んで食べられるように最善を尽くします。

こういった悩み・希望がある方へ

・食事の楽しみを取り戻したい
・歯をいれる予定だが中断している
・義歯が合わない
・ブリッジを入れたい
・インプラントにしたい

水玉模様
 
ボクシングをする女性

スポーツ

マウスガード

まだ競技パフォーマンスを落としたままですか?

​ラグビーや、格闘技をしている方では馴染みのあるマウスガードですが、しっかりとしたオーダーメイドで、作成したことはありますか?

製作には型取りが必要になりますが、既製品よりも段違いの装着感を提供しています。

スポーツを頑張っている方への支援として、当院では力を入れてますので、こちらから詳細をチェックしてください。

マウスガード製作アイコン

スポーツマウスガード

スポーツ中に歯を折ってしまったり、食いしばることで歯が欠けてしまうなどの口の内に傷を負うケースは少なくありません。

上の歯を覆うオリジナルのマウスピースを作成することで、スポーツによる衝撃を吸収して口の内やアゴの損傷を予防する効果があります。

こういった悩み・希望がある方へ
・スポーツをしている

・マウスガードを作りたい
・筋力トレーニングをしてる
・発達期の外傷予防に
・自分を高めたいと感じている方へ

b_simple_127_0L.png