• 武内一広

【歯医者さんで笑顔の体験】子どもから始める予防歯科

更新日:2021年7月8日

歯医者さんで始める予防歯科


今日はこんな話をしていきたいと思います😌


〜治療から予防へ、予防から感動へ〜

こんなことありませんか?

お子さんにとって歯医者さんってどんなところですか?


続けて質問です。

痛いから行きたくないところですか??

それとも痛くならないようにするところですか?

治療を行うときには「嫌だなぁ」と思うことが多いのではないでしょうか?

治療は精神的にはとても大きなストレスがかかります🌀

特にお子さんはストレスを受けると泣いてしまったり、暴れてしまったり自分でも感情をコントロールできなくなることもありますよね👦








治療をするときには「なぜ私たちがなぜ治療をするのか」ということがしっかりと伝わることが重要だと考えています。

そうすることで、今までよりも治療がスムーズに受けられます✌️




家族にうつさない努力

もしあなたに歯の治療でつらい思い出があったとき、お子さんに同じようなつらさを経験してほしくないと考えていませんか?。

もし、あなたが病院というのは治すところだから何か病気にならないと行かないということであれば、それは家族にとって大きな大きなマイナスになります。


重要な事実として、お子さんのお口の中はご両親のお口の中の鏡です。


ご家族では食卓を囲んでお食事をしたり、遊びに行ったりして行動が同じになることが多いためきれいなお口をしているときれいになります。


その逆もまた事実で、汚いお口であれば汚くなります。


診療していると案外みなさん知らないんだなと感じます。


これを知らないからお子さんを心配するけど、むし歯予防が効果がないものになります。


原因がお子さんのお口の中にないから対策しようがありません。


心配になったら行動しよう

生活する中で、「子どもが虫歯になったらどうしよう」や、「歯磨きを嫌がる」などの心配事がどんどん増えてきてしまうと、本当にいいことってどんなことなの?と分からなくなってしまいますよね?


お子さんのことを思うからこそ、自分の口の中を清潔にすることがどれだけ重要なのか知って理解してほしいと思っています。





一デンタルパークでの取り組みは

私たちは、お子さんのむし歯予防をはじめ、大人になったときに自分の子どもの体や健康に気をつけられるような人になってくれることを願っています。



私たちは感動を起こすために3つ実践していることがあります。


1 子ども自身がわかるように説明する👦

2 日常のちょっとしたコツを伝える🏠

3 遊びに来れる場所を作る🎁



1 子ども自身がわかるように説明する👦

どんな年齢のお子さんであっても自分がどうなるのか知りたいと考えています。

まだ小さいから分からないかなと勝手に考えてしまって、歯科治療の方法や理由を伝えないと怖い・痛いという思いしか残りません。

これが歯医者さんが嫌いになる1番の理由だと考えています。

そして感動させたい気持ちと、真逆の「嫌だ」という感情となってしまいます。

どうやって治していくのか、わかってもらうことでその後歯を大切にしてくれたら嬉しいです。

2 日常のちょっとしたコツを伝える🏠

毎日ご飯を食べるので、歯磨きができなければ歯垢がべったり残ってしまいます。

特に寝る前の歯ブラシは重要です。

寝ている間にはバイキンが繁殖します。

繁殖したバイキンが原因で虫歯や口臭、歯周病といった病気をなんでも引き起こします。




歯ブラシって改めて習うことありませんよね?

一生自分の体として付き合っていくことになるのに歯ブラシを教わるのは小学校の時だけではありませんか?


30歳台でほぼ全ての人がむし歯があり治療した経験があることがわかっています。


毎日の積み重ねで自分の体が悪くなっていくことは、気づいたときには手遅れになる時限爆弾のようなものです。



お子さんをお持ちの方だと通いづらいこともあると思います。

キッズスペースも用意しています。


従来の歯医者さんのイメージとは全然違いますよ。


3 遊びに来れる場所を作る🎁

歯医者さんの玄関や待合室は狭いというイメージはありませんか?


待合室というように、少しの時間待つことができれば十分でしたので、落ち着ける環境にすることはありませんでした。

ですが、コロナウイルス感染症が流行したために人と人の距離を取ることができなくなっていました。


当院では安心して過ごせる環境づくりを進めています。

そのため一デンタルパークでは広く待合室を設計して治療に対する心配事を少なくしています。


待合室には知育玩具やオススメの絵本をご紹介していますので、ご自宅でも使っていただけるものを実際に手に取ってみてください。



お口は治すよりも悪くしないこと

お口の中にとって、「治療」と「予防」は考え方が正反対に違います。


でも毎日100%注意していくことなんて難しいので、予防のコツを伝えて簡単にできるようにします。


まず本人に好きになってもらえるように準備をしていますので、小児歯科、予防歯科からお子さまと感動体験を目指します。


お子さんといっしょにお読みください☺️

これからあうみんなへ

はいしゃさんはいたいことをするところではないよ🦷

みんなのおくちのなかには むしバイキンがかくれんぼしているからいっしょにみつけよう!

むしバイキンをみつけるためには

おくちをあけてもらうこと👅

いっしょにはみがきすること🦷

おうちでおかあさんとはみがきすること🏠

が、できるようにがんばろうね!

歯医者さんは痛いことをする場所ではありません。

虫歯をつくらないように、どんな食べ物が虫歯になりやすいのかな?虫歯にならないようにするにはどうしたらいいかな? 一緒にお勉強して、楽しく磨きましょう!



診療について詳しく知りたい方は こちら


当院についての詳しい紹介は こちら



一デンタルパーク

2020年より川越市に開業しました。

川越の地域に歯科医院がもっと身近になるように診療しています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。


院長 武内一広

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医



一デンタルパーク記念写真
当院のクルーたちです。みんな笑顔が素敵です。