• 武内一広

親知らずについて【2021年最新】

最終更新: 3月29日

川越の歯医者、一デンタルパーク武内です。

今週は今日まで天気がいい予報が出ています。

少し体を動かす時間をとっていきたいと思います。

日頃のちょっとした、ながら運動オススメです。




皆さん親知らずは生えていますか?

この仕事をしていると、毎日親知らずの話をしていると言っても言い過ぎではないかなと思います。

最近親知らずは、むし歯、歯周病に並ぶ勢いで認知度が高くなっていて、皆さん興味を持っていただいています。

ただ、親知らずの話とセットで出てくるのは、歯を抜かなければいけないということです。


実際には、抜かなくてもいい状態の親知らずもありますので、かかりつけ医に相談していただく事が必要ですが、どういったものでなぜ抜く必要があるのかということを知っていただければ嬉しいです。

親知らずって?

親知らずは呼び名がいくつかあります。

親知らず

智歯

第三大臼歯

というように、いくつもあります。

生えてくる時期としては、だいたい20歳ぐらいが目安となります。

親知らずが、0本の方もいれば、上下左右に4本、もしくはもっと多く歯が作られる方もいます。

そのため生える方向、位置、影響は人それぞれになってしまいます。

親知らずが悪影響を与えるときは?

ただ生えただけでは他の歯と同じような状況ですが、

一部分だけ見えている+磨けない

この2つがかけ合わさって症状が出てきます。

よくある症状としては、痛みと腫れることが90%以上です。

痛みは、汚れが溜まってしまうことで、むし歯になることで起こり、

腫れは、中途半端に生えてくると掃除できれいにできないので、細菌が増えてしまいます。


特に、腫れた場合、喉の近くで腫れますので風邪をひいたときのような喉の痛みも出ることがあります。


私の思いとしては、親知らずは、親知らずそのものだけ悪くなることがなく大抵の場合、1つ手前の第二大臼歯(12歳臼歯)を巻き込んでむし歯を作ったり、腫れが出たりと共倒れしてしまうことがあります。


もし共倒れになってしまったときには、2本もの歯を抜歯することになります。

こう考えると早めに抜歯をした方がいい理由には十分なのではないかなと思います。



親知らずを抜歯するとめちゃめちゃ腫れる!?

親知らずを抜歯すると、腫れないことの方が少ないです。

ですが、歯を抜いても腫れなかったという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?



ここで考えたいのは、腫れる条件はなんだと思いますか?

そもそも腫れるというのは炎症反応の1つであり、体が傷を治そうとするときに起こります。

このような体の反応が必ず起こるため、腫れない方が少ないと考えています。



しかし、埋まっている親知らずだから必ず腫れるかと言ったらそうではありません


もし今まで一度も腫れたこともない、ものもつまったことがないような親知らずであれば痛みはかなり少ないはずです。


今症状がなくても、以前に腫れを繰り返したことがあり、親知らずの周りがバイキンだらけの状態であれば、どれだけうまく抜いても腫れてしまいます。


また薬も効かないくらいの痛みを感じるときには、抜いた穴にバイキンが入ってしまい、傷口が大きく化膿していることが考えられますので、お口の中は必ずきれいにしてから抜歯をすることをオススメします




まとめ

現代では親知らずが、まっすぐ生えないことの方が多いと言われます。

どうしても生えてくるスペース不足で、しっかりと生えることができずに手前の歯に寄りかかるようにナナメに生えてきます。

顎の大きさが小さくなっていることがこの原因と言われています。


また、親知らずは前歯から数えると8本目の歯になりますので、目でしっかり見えることも少なく、生えていることを知らなかったというかもいらっしゃいます。

ですので、歯医者さんで見つけてもらうことが吉です。

この下のかわいいイラストのようなときには抜かなきゃな〜と考えていただほうがお体のためになると思います。

親知らず

↓診療している診療所のご紹介デス

小児歯科、矯正歯科も受け付けています。

新型コロナウイルス感染対策を強化しています。HPに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。



—————————————————————————————————————————



一デンタルパーク

歯科医院がもっと身近になることを第一に考えています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。お問い合わせください。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医 在籍

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示