• 武内一広

あなたのお子さんはむし歯ありませんか?

更新日:10月16日


己紹介

初めまして、一デンタルパーク院長の武内一広と申します。

2020年10月より川越市新宿町に新しく歯医者さんが開院いたしました。


以前は父の寿司店がありました。

生まれ育った地元で診療ができることはとてもうれしく感じています。



私は、もともとインプラントを専門に据えて診療を行っていました

ですが、歯をなくした方へのインプラントだけではお一人お一人の人生に向き合うことができないと感じました


現在では、お子さんの頃から、正しいお口の育て方を考えてアドバイスをしています。

時間はかかるかもしれませんが、一生使っていく口と歯ですので妥協なく向き合いたいと感じています。



ログで伝えたいこと


ブログで最新の情報をアップしていきます。

あなたが気になる記事を探せることもブログのいいところかなと感じています。


気になっていることがわかることで生活が豊かになってくれることを願っています。



えないむし歯を作る無意識の習慣

最初の投稿は、決めていました。

お子さんのお口に関してお伝えしたいと思います。


小学生までのお子さんをお持ちの方は必ず見てください!


だいたい5分ぐらいで読めますよ🎵

お子さんがむし歯にかからなくなることでしょう。



子さんの3大病気とは

お子さんがかかる病気には、

視力が悪い・鼻詰まり・むし歯の3つです。

もちろん風邪やインフルエンザにかかることはありますが、体力がつけば治りますよね?



この3つは体力がついたからといって治るものではありません。


今回は歯医者さんでしっかり治せるむし歯についてお話しします。



し歯というと…

あなたも想像してみてください。

むし歯というと…


痛い・しみる・かけるなどむし歯の状態を思い浮かべるのではないでしょうか?


しかし、むし歯の悪影響を考えると、単純に痛いだけでは済むことはなったり、上手くかめないことが出てきます。


どれもむし歯によって引き起こされます。


むし歯は多くの症状の元締めのような悪さをします。

本来1つ1つ別の原因があるのですが、それをかき集めて痛みを出しています。




口の習慣が病気を作ります。

実は僕らでは治せないものがあります。


食べ方、飲み方、ご飯の食べ方など無意識に行っているためなかなか変えることができません。


特にむし歯ができると、咀嚼能率(食べ物をすり潰す効率)が下がり、いつまでもクチャクチャと口を動かすことになります。そのためしっかりと噛むことができず、流し込むように無理に飲み込んでいます。


こういったことはその場で気づくことができずに、僕らでは治せません。



むし歯から始まる口腔崩壊を止めて、お子さんの健康を守れるのはご両親の他にいません。

毎日の成長を楽しみながら、ちょっとだけ食べ方を見てあげてください。




一デンタルパーク
これからお会いできることを楽しみにしています。

一デンタルパーク

2020年より川越市に開業しました。

川越の地域に歯科医院がもっと身近になるように診療しています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。


350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。


院長 武内一広

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医

一デンタルパークのロゴマーク
父より受け継いだ医院のシンボルマークです。



23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示