• 武内一広

子どもの歯ブラシは何を使っていますか?

更新日:11月13日

川越で小児歯科なら一デンタルパークへ♫

川越にある歯医者、一デンタルパーク武内です。

昨年の4月以来に緊急事態宣言が発令される可能性が高まってきました。

日常生活の中で制限が多いですが、みなさまどうお過ごしでしょうか?

当院では、予約間隔の調整をして、患者様同士が待合室で密にならないようにしています。

また来院時の検温と手指消毒をお願いしています。

また従業員全員の検温と体調管理を徹底し、仕事外での行動も共有して管理しています。

診療にあたってご不安もあると思いますが、この困難を一緒に乗り越えましょう!


歯ブラシはいつから始めればいいの?

今日はお子さんのブラシを「いつ始めるか」についてお話します。

当院では5歳ごろから、自分のお口をしっかりわかるように歯ブラシの指導から始めていきます。

一生一緒に生活するお口ですから、自分で守れるようになりますよ。

乳歯は柔らかくとにかくむし歯になりやすいです。

ですので歯ブラシの練習は、歯が生え始めた頃(大体生後6~8ヶ月くらい)から始めましょう🎵


ですが、子どもは「歯磨きをしてしてー!」と好きになってくれることは多くないと思います。


お口はとても敏感な場所です。

これは口という場所の機能が関係しています。

口は食べ物を見分けて、食べても大丈夫かと判断する機関なのでとても敏感にできています。

そのため大人が考えるよりももっともっと触られることに対して敏感です。


まず歯みがきをする前に、口の中を触ったり、ガーゼでふきふきしながら、ちょっとずつ触ってみましょう。 慣れてきたら、小児用歯ブラシ(歯ブラシヘッドが小さく・毛先の柔らかいもの)で歯をこちょこちょする程度から始めて、徐々に磨く時間を長くしていきます。

歯みがきポイント!

お子さん歯ブラシのポイントは 「優しく!長すぎず !」のイメージです。

上唇の裏に汚れが残ることがあるので、最後にガーゼなどで拭ってあげましょう。

前にブログでも紹介した歯みがきジェルも一緒に使ってあげると効果的です。


当院はお子さん用の歯ブラシや、仕上げ磨き用の歯ブラシもご用意しています♬ どれを使ったらいいかわからないときはアドバイスしていますので、来院されたとき教えてくださいね。

歯ブラシと歯磨き粉
赤と緑はお子さん本人用で、ピンクは仕上げ磨き用です。

↓診療している診療所のご紹介

小児歯科、矯正歯科も受け付けています。

当院では歯ブラシができる子になるように一緒にがんばっています。



一デンタルパーク

2020年より川越市に開業しました。

川越の地域に歯科医院がもっと身近になるように診療しています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示