• 武内一広

歯医者さんとしての役割

更新日:11月14日

初めに

一デンタルパーク院長の武内です。

今週からグッと気温が下がって、診療が終わる7時には外が寒くなっていますね。


急な気温の変化に体は素早く反応できませんので、どうか体調を崩さないように手洗いうがいをしましょう!



歯医者さんの役割を探して

一デンタルパークは今年の10月から歯科医院として毎日診療をしています。


歯医者さんと聞いただけでも緊張する方もいます。

治療がどういった方法で進んでいくのか不安でいっぱいという方もいらっしゃいます。

このコロナの中で感染症は大丈夫なのか心配される方もいます。


一般的な歯医者さんは、歯を治療する場所です。

決して歯を守る場所ではありません。


私はここに1番の疑問を感じます。



歯医者さんに感じた疑問

例えば、体の内側である内臓に持病があると直接目に見えません。

また遺伝的な影響も大きく受けます。

このためお腹の中の病気は完全に防ぐことはできないのではないかと考えています。


ですがお口の中は少し違います。

口を開ければ、歯は見えるし、喉まで確認できます。

また歯ブラシでお掃除までできる素晴らしく管理しやすい場所です。


お腹の中を歯ブラシするわけにはいきませんよね?



こう考えたとき、私が歯医者さんとしてあなたにできることを考えてみると、歯を治すことではなくて、一緒に歯を守ることができると本気で思っています。


一デンタルパークの特徴として、この思いを実践するために来院されて方に僕から待合室で声をかけさせていただいて、診療に入る前に少しお話をしています。




安心できる医療を行うために

安心して治療を受けるためにはほんの小さな疑問や、どうしたらいいのかわからないといった悩みの解消が不可欠だと考えています。



医療は複雑にできた体を相手にしています。

同じ治療をしても、その効果には個人差がつきまといます。

それは事実なのですが、やはりわからないまま進めてしまうことで治せたものも治らなかったことはありませんか?



歯医者さんあるあるですが、どうしても治療で、治さなきゃ治さなきゃと思って診療をしていますので、ぶっきらぼうな言い方になってしまうことがあり、申し訳なく思っています。




そこで少しでも、院内での体験が緊張を和らげるものになるように、仕掛けを施しました。

ぜひ来院の際には、院内で落ち着けるように配慮していますので、お気持ちが少しでも楽になったら嬉しいです。




一デンタルパーク

2020年より川越市に開業しました。

川越の地域に歯科医院がもっと身近になるように診療しています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。


院長 武内一広

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医

院長の記念写真
歯医者さんに行くんだけど、歯医者さんっぽくない内装にしています。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示