• 武内一広

歯科治療とは

最終更新: 1月30日

川越の歯医者、一デンタルパーク武内です。

埼玉県にも緊急事態宣言が発令されました。

当院では、感染対策をより一層見つめ直し、来院される患者様の不安を取っていきたいと考えています。

みなさまお体を最優先にして、身近な人へ感染させないように気をつけていきましょう。 今回は基本に立ち返って、歯科医療とはどんなものになるのかお伝えします。


歯科治療とは、不要不急ではなく、必要不急です。

前回緊急事態宣言が発令された令和2年4月の時を思い出すと、すごく混乱の中にいたと感じています。医療がどうなってしまうのかと感じていました。

そこから2度目の非常事態宣言ですので、当院としては、前回の教訓を踏まえていこうと考えています。

歯科治療は食べ物の入り口であり、細菌、ウイルスが侵入する場所でもある口をターゲットにしています。

細菌やウイルスは、口から喉へ、体の奥へと入っていきます。


これに対処するためには、物事が大きくなる前に対処できると小さな力で大きな効果が現れます。


体の入り口である口は、栄養を摂ることが1番の役割です。細菌やウイルスは口に入ってしまうと増えていったり、喉へ侵入したり、拡がることを止めるには大きな労力が必要です。しかし、マスクをする、手洗いをすることは口に進入させないということになりますので、効果が高いです。


歯の治療は、むし歯そのものを治す治療ではありません。

口の中をきれいにすることが本当のゴールです。

500億個とも言われる細菌がお口にはいます。

それらはコロナウイルスほど急な症状を体に出しませんが、少しづつ体へ影響がでていきます。

もし途中になっている方や、前回の緊急事態宣言から行かなくなってしまったという方は、新型コロナの影響が落ち着いた頃には、もう一度歯科医院にいっていただくことをオススメします。

それまでの間は、しっかりとセルフケアをして、お口をきれいにしましよう!



↓診療している診療所のご紹介デス

小児歯科、矯正歯科も受け付けています。

新型コロナウイルス感染対策を強化しています。HPに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。


——————————————————————————————


一デンタルパーク

歯科医院がもっと身近になることを第一に考えています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。お問い合わせください。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医 在籍

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

〒350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

←​お電話はこちらから

駐車場4台完備(徒歩1分)

(島村工業様駐車場8・9・10・11番)

住宅地にある駐車場で、目印が小さくわかりにくいこともあると思います。

​わかりにくい場合はお電話にてご案内しています。

休診 日曜日・木曜日・祝日

(※祝日がある週は木曜日診療します)

​お知らせをご覧ください