• 武内一広

子どもの口を育むのはあなた

一デンタルパーク武内です。

もうすぐクリスマス!

12月になって院内もクリスマスの飾り付けをしました🎵

もうすぐ2021年が終わります。

あなたにとって今年はどんな一年でしたか?


今年も残り少なくなっていますが、お口の悩みを解消するためにご協力させていただきたいと思います。




小児歯科があなたのお子さんにできること

むし歯を治すvsむし歯から歯を守る



一デンタルパークには親子で受診される方が多くいらっしゃいます。


ですが、お子さんの体についてあまり知られていないことが多いです。

小児歯科にかかることはいいことだと思うんだけど、どうしていいものなのかよくわからないといった具合です。


またお母さんの中には、

「自分がむし歯が多くて、子どもには同じ思いをして欲しくない」 と​いう人もいます。

ぜひその気持ちをあなたのお子さんのお口で実現させましょう🎵



遺伝は体の隅から隅まで…

あなたの個性はお子さんへ遺伝します。

お口の中の状態は、両親がちゃんとケアできている場合、自然と子どももむし歯は少なくなります。


ですが、子どものためと考えるあまり、自分の口の中にむし歯があったとしたらどうでしょうか?

毎日一緒に生活をしていますから、これでは親から子へうつってしまっても何も言えません。



感染しない・させないために

自分と同じ悩みをして欲しくないと思っているからこそ、当院だからできる予防をしましょう♪


治療の主役はお子さんです。


たとえ歯医者さんが苦手でも、「がんばれる!」と一緒に歩めるように、好きになってもらうことを考えてます。


好きになってもらえたらお子様の成長発育に合わせ、むし歯予防から治療、そして歯並びやかみ合わせ診断を通して、健全な永久歯のかみ合わせを育成できるように考えています。


歯の生え変わり、体の成長期といった変化が大きい時期でもあります。 定期的な受診が、発育レベルを確認することができます。


何事も細かい準備と将来の予定がわかるとペースも掴みやすいと思います。


定期検診は3ヶ月に一度?

3か月もするとお子さんの体は変化します。 一回だけの検査では、この変化はわかりません。


3ヶ月に一度というような期間でみることができればむし歯になる可能性も少なく、また歯並びが悪くなりそうであればすぐに手を打つことができます。

歯医者さんで健康貯蓄をすることで、お子さんの成長を妨げる原因を取り除きましょう。





実は勘違いしている歯の症状

「痛くない=この子も私も大丈夫!」ですか?

​当院では、この3つの方法でお子さんのお口を守ります。

1 ご家族みんなでお口がわかります。

2 お口の発達から考えて治療を行います。

3 定期的な受診で健康診断をしましょう。



歯を守る方法はいくつもあります。

その中でもよりおうちで実践しやすいものを取り出すことで、今日からできることを伝えています。


そして私たちはこの3つを通してあなたに、

「病気にならないために通う場所」になることができると思います。


まとめ

お子さんが大人になったとき、 お子さんから「ありがとう。」と言われてほしいということも治療の目標にしています。

当院独自のパンフレットを作成しています。 お子さんのお口の中のことは、なかなか伝わりにくいと感じています。 ですので、ポイントを絞って解説しています。 治療が終わった後のことが大切だからこそ目の前の治療を一生懸命進めていきましょう。

​小学生のお子さんがいる方にとても好評をいただいています。


一度私たち一デンタルパークに相談してみませんか?

お電話でもWebでも予約を受け付けています。

小児歯科を受ける親子
おうちで家族時間を増やしましょう🎵