• 武内一広

お家時間のセルフケア【歯ぐきから血が出る必見】

最終更新: 4月2日

川越市の歯医者、一デンタルパーク武内です。

もう1月が終わり、2月に入ろうとしています。

みなさま1月はどうお過ごしだったでしょうか?

僕は年の変わり目だったので今年1年を乗り切るために、ウェブセミナーを受講していました。

世の中はどんどん進歩していきますので、乗り遅れないように頑張っています。

セルフケアとは

今日のお話は、お家時間に気をつけていたいセルフケアについてです。

セルフケアとは、歯ブラシや糸ようじを使って、ご自身でお口をきれいにすることということになります。



歯科医院ではよく、「歯石をとりましょう!歯垢を磨いて取りますよ」とお伝えしてクリーニングをすることがあります。


でもクリーニングと同じぐらい効果的で、また簡単に実践できるセルフケアのポイントを耳にしたことはありますか?


検査をするということは、治療に来院された方のお体を預かって治療をするということと考えていますので、ご自宅でも簡単にできる磨き方をレクチャーしています。


それと合わせて「いま、あなたの歯ぐきは健康なのか」ということを聞いたことがある方も少ないのでお話ししています。 簡単実践できるセルフケアのポイント


3つのポイントを中心にお話しします。


1 歯ぐき(ガムケア)対策

2 歯(ティースケア)対策

3 乾燥対策

の3つが重要です。

歯ぐきケアについて


歯ぐきケアが重要な理由は、歯周病が歯ぐきで起こるからです。

とても当たり前のことに聞こえるかもしれません。

しかし、みなさん知っていることであるからこそ、実践している方とそうでない方の間に大きな差が現れます。


歯周病についてご紹介します。

歯周病は抜歯の原因の第1位(2018年抜歯原因調査より)であり、35歳は平均1本、50歳には平均3本の歯が抜歯となります。(2016年歯科疾患実態調査より抜粋)

そのため歯周病にを避けては通れないのが、歯ぐきケアです。


歯ケアについて

次にむし歯対策をしましょう!


歯ケアとして、バイオフィルムの除去が重要となります。

歯と歯の間には、歯ブラシでは必ず磨き残しが出てきます。

ここからむし歯(う蝕)が発生します。

逆に考えると、この歯と歯の間のバイオフィルムがしっかりと磨くことができれば自然と良くなります。

この治癒の効果をもっと高めるためには、フロス、歯間ブラシを使用して、とにかくバイオフィルムを取り除けるようにしましょう。

乾燥ケアについて

女性の方はお肌のケアとして、化粧水や乳液を使用している方がほとんどではないでしょうか?

スキンケアでは、

洗顔だけOK!

そのほかは何もしなくてOK!


ということはNGだと思います。

お口も同様で、歯磨き粉だけで、ガガっと磨いてしまうことで、歯ぐきには細かい傷ができてしまいます。

また歯磨き粉には保湿効果はありませんので、この傷から口内炎できてしまったり、歯ぐきが荒れることもあります。

スキンケアではそれぞれの役割がしっかり分かれています。

ではお口はどうでしょう??

全ての方が、「歯磨き粉=汚れ落とし」のイメージではないでしょうか?


元々歯磨き粉は保湿成分は入っておらず、ましてや研磨剤が入っているものまであります。

使った後、保湿のケアを何もしないとなると、お肌でいうところのシワ、歯ぐきの退縮や、血行不良によるくすみにつながります。


化粧水が透明感のあるみずみずしい素肌に保ち、

乳液は肌表面に人工の皮脂膜を形成し、肌表面を保護する作用がありますね。


そこで当院では、少しでも保湿効果を考えて、ジェルタイプの歯磨き粉と薬用成分のある洗口剤の使用を勧めています。

ジェルタイプの歯磨き粉は、コンクールをオススメしています。

フッ化ナトリウム950ppmF(薬用成分)、

塩酸クロルヘキシジン(薬用成分)

が配合されているので薬用効果も十分あります。

(メーカー推奨の使用方法とは異なることがございます。無理せず使用していただき、また疑問は当院にご連絡ください。)

それと同時にうがい薬(洗口剤)は、アルコール成分が多く入ったものではむしろ粘膜を傷付けますので、爽快感を重視するのではなく、しっかりと精菌効果があるものを使用しましょう!

まとめ

使用する歯磨き粉を変えるだけであなたの生活がもっともっと良くできます。

今までの遅れや後悔を取り戻せように頑張りましょう。


あなたのお口が良くなりますように♫




ユニットの写真






↓診療している診療所のご紹介デス

小児歯科、矯正歯科も受け付けています。

新型コロナウイルス感染対策を強化しています。HPに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

—————————————————————————————————————————

一デンタルパーク

歯科医院がもっと身近になることを第一に考えています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。お問い合わせください。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-1

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医 在籍

7回の閲覧0件のコメント