• 武内一広

歯ブラシ!

川越市の歯科医院一デンタルパークの武内です。

今日はミニーマウスの日です。

昨年からのコロナ感染症ですっかり東京ディズニーランドへ行く機会もなくなってしまいましたが、また遊び行きたい場所の1つです。

歯ブラシのお話をしましょう!

みなさんどんな歯ブラシを使用していますか?

お口にあう歯ブラシでない場合、ちゃんとやっているよと思う人ほど歯茎が下がってしまうなんてことになりかねません。

今一度、どんなものを使っているのか確認することをオススメします。

歯ブラシのいろいろ

歯ブラシと言ってもいろんな形、大きさ、機能があると思います。

また電動のものや、水流で落とせるなんてものもあります。

選ぶときには、「何を」「どう落とすのか」とはっきりとさせることが重要です。

当院では、「プラークを」「擦って落とす」ことが重要と考えています。

効果のある歯ブラシと効果のない歯ブラシ

歯ブラシにも種類があり、歯ブラシのみで考えると、大きさは奥歯の1.5〜2本程度で、3列毛がどなたでもクセがなく使用できると思います。

また毛先がギザギザになっているものもありますが、ギザギザだからと言って歯周ポケットに多く入ることはありませんので、フラットな形のものでよろしいと思います。

歯間ブラシ

ここで重要なのが、歯ブラシは平たい面を磨くには良いのですが、歯と歯の間に対しては、全然当たっていないということが見られます。

そのため歯ブラシ1本で全部をまとめてできない場合には歯間ブラシを使用してください。

もし歯間ブラシが難しく感じてしまうとき、サイズと使用方法をもう一度考えてあげる必要があります。

当院では、実際に使っている歯間ブラシを元に、入れ方、動かし方、磨いてほしい部分についてしっかりとお伝えしています。

どれを買ったらいいの?

歯ブラシを買う方法は、いろいろあります。

あなたにとって手軽に買える方法で問題はありません。

しかし、どんな歯ブラシにするかについては、歯科医院で診てもらうことをオススメします。

歯ブラシに限らず、体にあっているもの使用することが重要で、体の入り口であり、生きるための食事をするお口の中の健康を守李ましょう。



子どもにはこうする!

またお子さんについても、生え変わりによって磨けない場所が大きく変化します。

気づかないうちに歯並びが変わっていたりするとすぐう蝕ができてしまいます。

小児歯科では、治療と並行して予防を考えますので、歯ブラシや小児用フロスの使用をご説明します。

まとめ

毎日3分しっかりと行うことで効果が出ます。

しかし誰しも歯ブラシしているけど、磨けていない状況が非常に多いです。

月の変わり目は何かを変えるいいきっかけとなります。

ぜひ一度歯ブラシを見直してみませんか?






↓診療している診療所のご紹介

小児歯科、矯正歯科も受け付けています。

当院では歯ブラシができる子になるように一緒にがんばっています。

————————————————————————————

一デンタルパーク

2020年より川越市に開業しました。

川越の地域に歯科医院がもっと身近になるように診療しています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医

3回の閲覧0件のコメント

〒350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

←​お電話はこちらから

駐車場4台完備(徒歩1分)

(島村工業様駐車場8・9・10・11番)

住宅地にある駐車場で、目印が小さくわかりにくいこともあると思います。

​わかりにくい場合はご案内できますので、お問い合わせください。

休診 日曜日・木曜日・祝日

(※祝日がある週は木曜日診療します)

診療日については​NEWSをご覧ください。

​学会参加、研修のため変更になる場合があります。