ピッキングフルーツ

今まで多くの治療を受けられた方へ

これからも同じような歯科治療を受けつづけますか?

​毎日診療していると、出会う患者様からよくこうやって言われます。

『前にも治療した事あるんだけどね』

実際に治療をしたことがある部分を再度治療することは多いです。

では、なぜまた治療しなければいけないのでしょうか?

治療したその場は確かに、虫歯もないし、歯周病もコントロールできている状態になっているのだと思います。

しかし、

むし歯にならないように、

歯周病にならないように

どうやってセルフケアを行わなければいけないか十分にご理解いただいていないのが現実です。

歯科治療はどうしても体への手助けを行う必要があります。

歯科医院は、​マッサージのように体の筋肉をほぐしてくれるようなことはどうしてもできません。

そのため、治療が終わったときから長持ちをさせる体への手助けが必要になります。

治療を行うと同時に、長持ちをどうやってさせていくか、これを考えながら診療を行っています。

もし読んでいただいて、そういえば‥?と気づくことがあったら、お悩みに対してしっかりと向き合って、相談させていただきます。