INM_4045.jpg

来院される

お持ち物診療手順

来院の際のお持ち物

1 保険証や医療証、障害者手帳、母子手帳など病院の診察に必要な証明書

2 お薬手帳(服薬されている方)

3 糖尿病手帳血液検査データなど持病がある方は、今の身体の状態が分かる資料

をお持ちください。

緊張すると思いますが、今お困りなことがよくなるように、一緒に頑張りましょう。

症状を改善するために

haisya.png

1

来院時に、手指の消毒検温にご協力ください。

​問診票の記入をお願いします。

INM_4049.jpg

2

診療スペースにて、現在のお悩みの確認を行います。(気になる症状、お体のご病気、飲まれているお薬の確認を行います)

​また原因究明のために検査を行います。(レントゲン撮影、歯周病検査、口腔内写真撮影をします。)

3

現在の状態から今後の治療内容にて対して、初回カウンセリングを行います。(治療方針をお伝えし、了承をいただければクリーニングへと進みます。

22.jpg
108.jpg

4

お口のクリーニングを行います。

(歯の表面にバイオフィルムが付着している場合は、治療を行う前に必ず除去します。)

​私たちはしっかりとご理解いただいて、一緒に治療が進められるようにカウンセリングに対して時間をかけています。

何度も何度も治療しないような環境づくりを行います。

5

腫れた、かけた、痛みなどはお口の細菌が関わっています。

そのため、これ以上痛みや汚染が広がらないように応急的な処置を行います。

​これは当日は食事などで不便がないようにするためです。

ギザギザ図形
う蝕で顔が腫れた女性

診療が終わりましたら、お会計とご予約をお取りします。​

​本格的な治療へ進みます。

6

INM_4066.jpg

来院される患者さまへ

一デンタルパークでは、お一人お一人の診療時間を確保させていただいております。

その理由は、初めて来院されて、すぐに治療を行うのではなく、口の中を全体的な診察と検査から行っていくためです。

一番の訴えを改善するためにレントゲン検査やお口の写真、歯周病検査等を行った上で、その方にあった治療計画をご提案しています。

そのため初診では終了までお一人1時間程かかります。

(※初めて来院された方で検査等を行わず、クリーニングのみの行為は保険診療上、適切ではないため行っていません。)

私たちの治療への考え方

一デンタルパークの方針としては、削って詰めるだけの治療は致しません。

まず痛みを取り除くことや、本格的な治療が苦痛なく進められるように応急処置を行います。

 

治療の本分は

症状の原因を見つけること』です。

そのため原因を突き止めるための検査を行います。

例を挙げると、

痛みのないむし歯のとき:担当の歯科衛生士がお口の環境を整えた後に治療をはじめさせていただいております。(お口の状態によって変わりますが、3回程度クリーニングすることがあります。)

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

診療予約をご希望の方は、こちら