• 武内一広

一デンタルパークについて②

最終更新: 2月25日

一デンタルパーク、武内です。

今日は20℃まで気温が上がるようなので、日が強ければ半袖でもいいんじゃないかってぐらいの陽気になりそうですね。




コンセプト

今日は当院のコンセプトについてです。

目標やこうあるという姿を言葉にしたものです。


当院が最も力を入れていことは、「お子さまのお口の中をしっかりと整えること」です。

もちろんこれには理由があります。




思い浮かべて欲しいことがあります。

一生のうち、お口の中の環境を決める時期はいつだと思いますか?





お口の環境が決まるのはなんと!

大人になってから決まるものではなくて、お子さん(特に6歳程度まで)のうちに決まってしまいます。

より深く考えてみると、お子さん自身が決めることではなくて、そのご家族の生活習慣や育て方、考え方によって決まるということです。


勉強や、運動のように元々できなかったことができるようになると誰しも嬉しくなりますし、ご家族として応援したいと感じることだと思います。


誰の目に見ても明らかに成長していることがわかるから頑張りがいもあります。


ですがお口の中を考えると、運動や勉強の成果がわかるときには、もう将来が決まっています。

一生困らないのか、ずっと困り悩み続けるのか。

全く違った人生になっていきます。

歯と病気の関係

現代では認知症の発症率が多くなってきています。

認知症は、大脳の一部が変性し、それによって脳の機能の一部が失われてしまいます。


そのため日常生活が正常に送れなくなってしまい、体は健康でも、記憶に障害が出たり、認識能力が低下したり、死に直結する病ではありませんが、本人の生活の環境は大きく変えざるを得ません。

この認知症と歯の本数に関連があるとも言われています。


このことから、歯があることが当たり前の時代になるにつれて今まででは問題ではなかったお子さんのお口をしっかり育てること、またむし歯などの病気を制御するために整えることが必要となっています。

人生はその一瞬だけ切り取られて生活しているのではありません。

昨日が今日、今日が明日と続いていきます。

そのため必要な時期にしっかりと成長を育んでいくことがまず必要で、今までの医療よりも踏み込んで考える必要があると感じています。

当院の行動目標


当院がやりきることの1つに

もっと身近な歯医者さんになることを挙げています。


歯科医院というイメージがどうしても歯を削ることを連想させてしまい、誰だって身近にはなっていないことを感じます。


そしてこの身近ではないことが、お子さんの大切な時間を失っていることになっています。


あなたとご家族が来やすい医院になることで、歯の治療ではなく、お口の成長を育むことが歯医者さんには可能です。

お子さんの可能性を引き出すことで、そもそも歯を削る治療が必要なくなっていくことが私たちが地域に対して理想と状態になります。


これを実現するためには多くの障害を超える必要があることは覚悟しています。

でも、困難だからと何もしないことや、今までのイメージの歯科医院としてこの場所にあってしまうことはもはや存在意義を失っていると考えています。

今までとこれからを考えたうえで提供できる道を探しながら、小児歯科や矯正歯科を通じて、皆様の体の健康を支えることができれば、この上なく幸せに感じます。

もちろん通常の歯科治療も行っていますから、お口の中に悩みを抱えている方はご相談ください。




医院前で集合写真

小児歯科、矯正歯科も受け付けています。

新型コロナウイルス感染対策を強化しています。

HPに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

————————————————————————————

一デンタルパーク

歯科医院がもっと皆様の身近になることが、当院の目標であり、願いです。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。お問い合わせください。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医 在籍

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示