• 武内一広

入れ歯でお悩みの方へ

最終更新: 4月2日

川越市の一デンタルパーク武内です。

昨日は急に天気が変わって雨になりましたね。

季節の変わり目が近づいてきましたね。

出かけている時、急な天気の変化がないことを願っています。

入れ歯について

今日は義歯についてお話しします。

入れ歯(義歯)と聞くと、

なんだか年老いた感じがすると感じたり、自分にとって縁がないものかなと感じることでしょう。

治療をする側の私にとってこの義歯という治療方法はとても重要な役割をしています。

治療方法によって変わる効果

この話をするに当たって、比較するために入れ歯(義歯)とは別の方法についても触れていくます。

入れ歯(義歯)は歯がなくなってしまった場所に「いれる」治療法です。

他の方法には、ブリッジやインプラントというものがあります。

もし1本の歯がなくなってしまった時には

1本や2本程度失ってしまった場合は、ブリッジやインプラントを使って治療することがほとんどです。

この2つの方法は、装着感がよく、自分の歯のように食事も楽しくできるようになります。



何本も連続で歯を失ってしまったとき

しかし複数本歯を失ってしまったときには、ブリッジやインプラントでは補いきれない場合も出てきます。


そういったときには入れ歯(義歯)による補綴治療を行います。

義歯の種類

義歯は、

①小さな部分床義歯(部分入れ歯)

②総義歯(総入れ歯)に分かれます。


総義歯というのは全ての歯を義歯で補綴するため、どなたでも形は似通ってきます。

しかし、部分床義歯は残せる歯と歯がなく空いている場所が混在してるので、設計が重要で、使用感に関わってくるところになります。



入れ歯(義歯)の治療でできること

また義歯の利点としては、

①掃除が簡単であること

②修理がしやすい

③作成が早く、シンプルにできる

など、状況によっては多くの効用をもたらします。


まとめ

家を建てる時でも、車の製造でも、設計図の良し悪しが完成品の状態を左右するといっても過言ではありません。




お口の状況にあった素材、設計図、精度のいい完成品が一体となったものでなければ、本当の意味での欠損補綴とは言えないようなものを作ることのなります。



最後に

入れ歯治療の注意点として…

お口の中では、クラスプ(義歯の針金)をかける歯はその他の歯と比べると何倍もの横揺れ、縦揺れと戦うことになります。

そのため本来歯を守るための義歯がむしろ歯をダメにしてしまう可能性もあります。


もし義歯でお悩みの際には、当院にご相談を頂ければと思います。


↓診療している診療所のご紹介です。

小児歯科、矯正歯科も受け付けています。

新型コロナウイルス感染対策を強化しています。

HPに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

————————————————————————————

一デンタルパーク

歯科医院がもっと皆様の身近になることが、当院の目標であり、願いです。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。お問い合わせください。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医 在籍

6回の閲覧0件のコメント

〒350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

←​お電話はこちらから

駐車場4台完備(徒歩1分)

(島村工業様駐車場8・9・10・11番)

住宅地にある駐車場で、目印が小さくわかりにくいこともあると思います。

​わかりにくい場合はご案内できますので、お問い合わせください。

休診 日曜日・木曜日・祝日

(※祝日がある週は木曜日診療します)

診療日については​NEWSをご覧ください。

​学会参加、研修のため変更になる場合があります。