• 武内一広

治療を成功に導くために学んだ、困難へ取り組む姿勢

更新日:5月12日


お読みいただいてありがとうございます!

一生勉強!!

一デンタルパーク武内です。

今日は私が実践してきた学びについてのお話します。

歯医者さんの裏側って興味ありませんか?

受けていただく治療の習得からどうしてその治療をオススメするのか、というマニアックな内容になっています。

治療の成功のために学ぶ必要がある。

今、私は毎日継続して学ぶことを続けています。

これは勉強することが1番の近道だからと痛感したからです。


私が無知だったばかりに、むし歯が再発してしまったお子さんがいました。

その子から教えてもらった姿勢です。


勉強をする道の行き先は苦労経由で、終着点が治療が成功する場所です。

治療技術をあげることで、今までの方法では治療ができなかった病気にも対して新しいアプローチができるからです。

ことお口の中でいうと、

大きなむし歯でも、小さく削ることが出来ないか。

進行した歯周病でも、歯を残すことが出来ないかと考えています。



病名をつける医者と、病状を把握する医者

兄弟や家族で同時に風邪にかかったときを想像してください。

あなたと家族はどちらも「風邪」にかかっていますが、全く同じ症状で風邪になっているでしょうか?



むし歯!

歯周病!

親知らず!


と、病名をつけてしまえば、AさんBさん同じ病気になりますが、その方それぞれのお体の状況が異なるので、病状として同じものはありません。


同じでないものに、同じ治療をしたとして結果はどうなるでしょうか?

ある一定の割合で、治療が成功しない人が出てきます。



一度治療したむし歯が再発してことがある方にとっては、本当の意味でオーダーメイドの治療を提供できるようにしなければいけません。

歯科医院にも専門分野がある

私の歯科医院で対応が出来る分野として


1 むし歯にならないようにする治療:予防歯科

2 小さく削って詰める治療:修復治療

3 被せ物をする治療:補綴治療

4 歯がなくなってしまったところにいれる治療:欠損治療

があります。

まだまだ一部ですが、分野ごとに深く学ぶことで治療の選択肢が増えます。

繰り返しになりますが、むし歯といってもAさんとBさんでは違います。

これだけ多岐にわたる方法から治療を選択することから治療が始まります。

歯ブラシ1本から人生が変わります。

これは患者様から学ばせてもらったことです。

歯科医師として僕は人生が変わった方を何度も見ています。


私の腕を上げるために時間を使うことができます。

しかし、あなたが治療を理解して、実践するためにはそれだけでは何の意味もありません。

治療とは何のためにどんなことをするのかあなたと共有できればすでに80%は成功しています。


あと20%を左右する可能性は、やり切る気持ちで変わってきます。

良い日曜日を!!




一デンタルパーク

2020年より川越市に開業しました。

川越の地域に歯科医院がもっと身近になるように診療しています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとっては優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。


院長 武内一広

歯ブラシ

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示