• 武内一広

1歩を踏み出すこと

最終更新: 2月2日

川越の歯科医院、一デンタルパークの武内です。

今日の診療はおやすみをいただいております。

毎日の診療をしっかりと行うために、ランニングをして少しリフレッシュしたいと思います。




前回より、歯科医師としての仕事には、いろいろな要素がある中でその方に合わせてご提案する事だとお話ししました。


では、実際には「どういうこと?」と思われるのではないでしょうか?

私は、医療を行うときには同時に2つの目標を立てて臨んでいます。

短い期間での目標と長い期間での目標です。


短期間の目標では、その場で痛みを取り除くことや、治療の痛みを抑えて行うことです。

長期間での目標では、その方の生き方に沿った目標です。


よく私たちが求めてしまうのは、痛くない、長くない、怖くないといったその場の治療について、負担を軽くすることが挙げられます。

必要ないことではないですし、治療を確実に行うためには患者様の協力があって成功します。


痛いよりは痛くない。

長いよりは長くない。

怖いよりは怖くない。


これが注目されるのも無理はないかなと思います。

しかし、そもそも治療はなんのために行うのでしょうか?

その1本の歯を治すために行うのでしょうか?


皆さんはどう考えますか??

なぜ治療をするのかと考えると、健康に生きるために治療することだと考えています。


1本の歯を治療して、治っためでたしめでたしではなくて、寿命まで長く長く使って行けることが求められています。

あまりにも短期的な効果を求めてしまうことが、逆に何度も治療をしなければならない原因となることもあり得ます。

欠損補綴とはそういった性質のある治療法であり、歯科に特別な治療法です。(義手や義足の代わりになる治療法はなかなか見つかりません。義歯の代わりには、ブリッジもインプラントも可能です。)

お口の中は、個人差だらけです。

個人差とは、年齢、好きな食べ物、噛み癖など…

こういった違いは同じ治療法でもすごく良くなったという方から、あんまりよくならなかったという方まで、実際に使用していただくと常々起こります。


しかしこれは治療の素晴らしさと考えているのですが、困難を克服した先には、必ず今までの感覚よりもよくなった感覚が得られるはずです。

医療には予期せぬ出来事というものがつきものです。

現実にはどうしてもスムーズに事が進まないこともよくあります。

しかし、前には進んでいます。ゴールには近づいています。

あと一歩、一緒に進んでいきましょう








次回からは、親知らずについてお話しします。




↓診療している診療所のご紹介です。

小児歯科、矯正歯科も受け付けています。

当院では新型コロナウイルス感染対策を強化しています。

HPに詳細を記載しておりますので、ご覧ください。

——————————————————————————————

一デンタルパーク

歯科医院がもっとみなさまの身近になることを第一に考えています。

小さな悩みのうちに解消すると体にとって優しい治療になりますね。

毎週火曜日は院内でセミナーもしていますので、通っていない方でも参加OKです。

お問い合わせください。

350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科に対応しています。

日本口腔インプラント学会 専修医

日本有病者歯科医療学会 専門医 認定医 在籍


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

〒350-1124

埼玉県川越市新宿町3-15-15

049-257-5979

←​お電話はこちらから

駐車場4台完備(徒歩1分)

(島村工業様駐車場8・9・10・11番)

住宅地にある駐車場で、目印が小さくわかりにくいこともあると思います。

​わかりにくい場合はお電話にてご案内しています。

休診 日曜日・木曜日・祝日

(※祝日がある週は木曜日診療します)

​お知らせをご覧ください